Last updated 2016-08-20


◆石野 Rd.2  4/9

 ホームコースつま恋消滅により、戦いの場を検討していた高橋が、石野シリーズをターゲットに定め、カデットオープンクラスに参戦した。
 

     Read MoreLinkIcon

◆MAX Challege 瑞浪 Rd.1 4/2

 春間近4月になりマックスチャレンジ瑞浪シリーズがやっと開幕を迎え、MAX2年目となる松﨑(凌)が参戦した。

   Read MoreLinkIcon

◆幸田 Rd.6  12/11

 つま恋に続き、今年でシリーズ開催の終わることとなった幸田サーキットで、シリーズ最終戦が開催された。


   Read MoreLinkIcon

◆つま恋 Rd.6 11/6

 本年をもって閉園の決まったつま恋。ラストつま恋、つま恋Rd.6最終戦が行われ、久々フルグリットのSSに松﨑兄弟が参戦。全日本経験者達を相手にバトルを繰り広げ、兄翔平が優勝。ラストレースの頂点に名を刻んだ。

   Read MoreLinkIcon

◆2016 ROTAX MAX FESTIVAL  9/10-11

 ROTAX MAX最大イベント、MAX FESTIVALが、鈴鹿南コースで初開催され、Seniorに松﨑(凌)、Noviceに塚本の2名が参戦した。



    Read MoreLinkIcon

◆KART RACE in SUZUKA Rd.4 8/13-14

 マックスフェスイェィバルの前哨戦として、鈴鹿Rd.5にRMCが特別開催され、松﨑翔平、凌平が、久々兄弟参戦した。



   Read MoreLinkIcon

◆FESTiKA MIZUNAMI RMC Rd.4  7/31

 約1ヶ月のインターバルを終え、灼熱の太陽の下、瑞浪RMCの第4戦が開催された。



   Read MoreLinkIcon

◆SLグランドサマーフェスティバル 7/31

  今年も真夏のイベントSLグランドサマーフェスティバルが、富士スピードウエイで開催され、3年連続での高橋がカデットオープンに参戦した。

 
    Read MoreLinkIcon

 

◆KART RACE in SUZUKA Rd.4 7/14

 9月開催のマックスフェスイェィバルに備え、松﨑(凌)がRMCクラス鈴鹿に初参戦した。総台数59台の激戦の結果は、。

  

   Read MoreLinkIcon

◆つま恋 Rd.4  7/3

  FLRの門戸を叩いて8ヶ月。ゼロから始めたレーシングカート。59歳中嶋がレースデビューした。
  

  Read MoreLinkIcon

 

◆FESTiKA 瑞浪 MAXシリーズ Rd.3 6/26

 梅雨の合間、奇跡的にドライレースとなったMAX第3戦。松﨑(凌)が、上位成績を目指し参戦した。

  

   Read MoreLinkIcon

◆つま恋 Rd.3  5/22

  TIA、SSの2クラス開催となったホームつま恋第3戦。TIAクラスには、久々斉藤が参戦。常勝の河野との一騎打ちの戦いを繰り広げた。


  Read MoreLinkIcon

 

◆FESTiKA 瑞浪 MAXシリーズ Rd.2 5/1

 恒例の黄金週間レース瑞浪RMCの第2戦が、初夏を思わせる快晴の空の下開催された。

 

   Read MoreLinkIcon

◆つま恋 Rd.2  4/17

 ホームつま恋第2戦が2戦連続の雨空の元開催され、開幕戦ポールポジションの伊藤が、初表彰台を獲得した。



    Read MoreLinkIcon

 

◆FESTiKA 瑞浪 MAXシリーズ Rd.1 4/3

 桜の満開も近づく4月、フェスティカ瑞浪のMAXシリーズが遅ればせながら開幕し、 プレシーズンマッチで不発に終わった小林、松﨑(凌)がシニアクラスに参戦した。


 Read MoreLinkIcon

◆幸田 開幕戦  3/6

 今年からMAXシニアクラスの開催が決まった幸田サーキットに、小林(MAXシニア)、塚本(MAXノービス)が参戦した。



  Read MoreLinkIcon

 

◆石野Mシリーズ Rd.1 2/27

 つま恋開幕戦で不成立だったため、今シーズン初レースとなったカデットオープン高橋。アウエイ石野で公式練習2番手タイムを記録し好調さをアピール。今季表彰台をかけ、レースに挑んだ。


Read MoreLinkIcon

◆つま恋 開幕戦 2/14

 今年も、ホームつま恋SLカートミーティングが降りしきる雨の中開幕した。過去25年で最低の1クラス5台の寂しい開催となったが、TIA2年目の伊藤が一人気を吐き、TTポールジションを獲得し、初表彰台を目指した。

Read MoreLinkIcon

 

◆Winter Cup Festia MIZUNAMI 1/17

 2016カートレースシーズンの幕開けとなる、ウィンター・カップが、フェスティカ瑞波で開催された。今年からチームメインカテゴリーとなるロータックスMAXクラスに、SSからステップアップの松﨑(凌)、小林、飛び級で斎藤の3名、SSにも松﨑(翔)の計4名が参戦した。

 Read MoreLinkIcon

◆KART RACE in SUZUKA Rd.7 12/13

 鈴鹿選手権では珍しい2Days開催となった、Rd.7最終戦。予選落ちのクラスが多数ある中、激戦のSSクラスに松崎翔平が参戦した。

 Read MoreLinkIcon

 

◆Festia Ciruit MIZUNAMI RMC Rd.6 12/6

 来年度MAXシリーズ参戦の三銃士の一人、小林がMAXデビュ戦を迎えた。練習ではトップに迫るタイムを記録し、楽しみな戦いが始まった。

Read MoreLinkIcon

◆DUNLOP NEXT CUP Final 10/3

 今年初開催のダンロップネクストカップ。各コースの参戦者を集めてのファイナルラウンドが、鈴鹿サーキット南コースで開催された。


Read MoreLinkIcon

◆つま恋 Rd.6 10/4

 チャンピオンが決まる戦い、つま恋最終戦。前回優勝のカデットオープン高橋が、逆転チャンプをかけ、レースに臨んだ。


Read MoreLinkIcon

◆つま恋 Rd.5 9/6

 シリーズも残り2戦となったホームつま恋第5戦。カデットクラスの高橋が、ウエットからドライへと代わる難しいコンディションを制し、念願の初優勝を飾った。


Read MoreLinkIcon

◆地方選手権 西地区 Rd.6 8/30

 2015、地方選手権FP-3クラス最終戦。チャンピオンが決まる最後の戦いが、神戸スポーツサーキットで開催された。


Read MoreLinkIcon

◆Festika 瑞浪 SL Rd.4 8/5

 地方選手権、FP-3瑞浪シリーズ優勝の勢いそのまま、松﨑(凌)が瑞浪SLシリーズSSクラスに参戦した。



Read MoreLinkIcon

◆石野 Rd.5 7/26

 熾烈なランキング争いの石野SSクラス。全国大会の切符をかけた戦いも佳境に入り、今回も熾烈なトップ争いが繰り広げられた。


Read MoreLinkIcon

◆SL グランド・サマー・フェスティバル in FSW 7/19

 真夏のイベント、3年目になるグランドサマーフェスティバルが開催され、2度目の参戦となるカデット高橋に加え、 TIA-Jr,に伊藤が初参戦した。


Read MoreLinkIcon

◆つま恋 Rd.4 7/12

 カデット・オープン、TIAの2クラス開催にこぎ着けたつま恋第4戦。カデットチャンピオンを目指す高橋と、ホームつま恋初参戦の
TIA伊藤が表彰台争いを繰り広げた。

Read MoreLinkIcon

◆鈴鹿 Rd.4 7/12

 激戦の鈴鹿SSを制すべく、松﨑(翔)が単独参戦した。



Read MoreLinkIcon

◆瑞浪 SL Rd.3 7/5

 2週連続の瑞浪優勝をかけ、 SLカートミーティングRd.3-SSクラスに松﨑(翔)が緊急参戦した。前日からの雨も上がり、レースはドライでのガチンコバトルの展開となった。

Read MoreLinkIcon

◆地方選手権 Rd.3/瑞浪 6/28

 前戦中山FP-3でノーポイントに終わり、背水の陣で臨んだ松﨑(凌)の地方Rd.3瑞浪。タイム差のない厳しい戦いを制し、開幕戦に次ぐ2勝目を挙げた。


Read MoreLinkIcon

◆ 幸田 Rd.3 6/21

 つま恋同様、SSクラスが不成立となった幸田第3戦。TIA FD-Open、MAX Masters、MAX Noviceの3クラスに3選手が参戦した。


Read MoreLinkIcon

◆石野 Rd.4 6/14

 前戦失速により、ランキングトップから脱落した松﨑(翔)が、ランキングトップ奪回へ、石野Mシリーズに参戦した。



Read MoreLinkIcon

◆ KART RACE in SUZUKA Rd.3 5/24

 昨年のSL全国大会以来の鈴鹿。激戦のSSクラスに、松﨑(翔)が参戦した。


Read MoreLinkIcon

◆つま恋 Rd.3 5/17

 またしても、カデットオープンのみの1クラス開催となってしっまったつま恋カートレース。5台と寂しいエントリーに、前戦をお休みした高橋が参戦した。


Read MoreLinkIcon

◆ 地方選手権 西地区 Rd.2 5/17

 開幕戦優勝、ランキングトップで乗り込んだシリーズ第2戦。こちらも全くの初コースを、前日入りでの挑戦となるなか、8台でのバトルを繰り広げた。


Read MoreLinkIcon

◆石野 Rd.3 5/10

 シリーズ制覇を狙い参戦中の石野SS。2戦を終えランキングトップの松崎が(翔)が、2勝目を目指し単独参戦した。

Read MoreLinkIcon

◆ 幸田 Rd.2 4/26

 GWに入りやっと晴天の続く天候のもと、幸田第2戦が行われ、前回マシントラブルで優勝を逃したSS松﨑(凌)と、今回レースでビューのTIA伊藤が参戦した。


Read MoreLinkIcon

◆つま恋 Rd.2 4/19

 1クラス開催と、寂しい開幕戦だったつま恋SLカートミーティング。第2戦は、カデットオープン、TIA、SSの3クラスが成立し開催。TIA、SSで2人が表彰台を獲得する活躍を見せた。

Read MoreLinkIcon

◆ DUNLOP NEXT CUP Rd.1/2 APG 4/12

 今年からの新シリーズ、ダンロップネクストカップのAPGラウンドに、1年の休養を開けた斉藤がチャレンジした。



Read MoreLinkIcon

◆地方選手権 西地区 開幕戦 3/29

 今年も全日本/地方選手権が開幕した。今年地方選手権に初参戦した松﨑(凌)は、タイムトライアルこそ2番手に甘んじるも、続く予選でオープニングラップで首位に立つと、そのまま予選、決勝を制し、チャンピオン獲得に向け素晴らしいスタートを切った。

Read MoreLinkIcon

◆ 石野 Rd.2 3/15

 2年連続で石野SSクラスを制したFLR。松﨑(翔)が石野3連勝を目指しSSクラスに参戦した。



Read MoreLinkIcon

◆ つま恋 Rd.1 3/1

 2015ホームつま恋のカートレースが、予定を2週間繰り越してやっと開幕した。 TIAとカデット・オープンの2クラスのみの開催予定であったが、前日練習でTIAの2名が激しくクラッシュ、マシンに大きなダメージを受け共にレースリタイヤとなり、カデット1クラスだけの寂しい開幕戦がスタートした。

Read MoreLinkIcon

◆ 鈴鹿クラブマンレース Rd.1 2/22

 塚本(浩)の2シーズンめとなるフォーミュラーチャレンジがスタートした。新型FE02、FE01との混走レースとなった今年からのシーズンで初表彰台を目指しあめの鈴鹿をスタートした。


Read MoreLinkIcon

◆幸田 Rd.1 2/22

 石野で開幕した2015FLRレースロード。第2ラウンドは久々参戦の幸田Rd.1。2名エントリーしていたカデットオープンクラスが不成立だったため、1人残った松﨑(凌)が、チーム開幕2連勝をかけSSクラスに参戦した。


Read MoreLinkIcon


◆ 石野 Rd.1 2/8

 2015レースシーズンが、FLR第2のホームコース石野で開幕を迎えた。SSクラスでは、昨年最終戦優勝の松﨑(翔)が貫禄のレースを展開。寒空のレインコンでションのもと、公式予選、予選、決勝をすべてトップで終え、決勝ファーステストも記録し完全優勝を連勝で飾った。



Read MoreLinkIcon