8才からのレーシングカートレース

年齢別スタート

6歳からのモータースポーツ、レーシングカート。セナは4才でブリキのカートに乗ったといわれていますが、身長120cm以上でスクール等に参加が可能です。SLレースのレギュレーションでは、カデットライセンスの取得により当該年齢8歳(小学2年生)からレース参戦できます。125ccのRotax MAXでは、mini MAXクラスが小学3年生から(micro MAXが8歳から)の参戦が可能です。レース参戦を目指すのであれば、小学1年生位からのスタートが理想ではないでしょうか。4才から受け入れのスクールもございます。

LinkIcon4才からのキッズカート


※参加年令はは、当該年令で出場可。その年の4月からの学年で判断されるため、1月〜3月迄のレースも出場可。

LinkIconさらに詳しく

入門カート&エンジン

birel TRY

birel TIA

KT100SEJ

Mini MAX

Junior MAX

ZANARDI HERO

GILLARD ASTERIX

TONY ROOKIE

KOSMIC ROOKIE

birel C28-R

ART TS-05 MINI

SPIRIT C28-J

CRG HERO

YAMAHAカデット

TRY or TIA and KT100SEJ

8才から12才までのSLカデットクラス。フレームはTRY限定。エンジンはKT100SEJ、タイヤはヨコハマSLJのワンメイク。エンジンは、14.5mmのキャブジョイントパーツの交換だけでTIAジュニア以上のクラスに対応するため、ステップアップしてもそのまま使用が可能だ。

YAMAHAカデットオープン


SLO登録 and KT100SEJ

2009年新設のカテゴリー。ホイールベース:900〜950mm、チューブ径:25〜28mmのSLO登録シャーシを使用。エンジンはYAMAHA-KT100SEJ。

YAMAHAジュニア


TIA & KT100SEC

11才(小学校5年生)からのTIAジュニア。フレームはTIA、エンジンはKT100SEC、タイヤはDUNLOP SLFDのワンメイク。19.8mmのリストリクター装着義務により、エンジンパワーを制限されるも、最低重量がエキスパートクラスより10kg軽いため、同等の走りができる。

YAMAHAエキスパート


TIA & KT100SD or SEC

13才から大人までは、このTIAエキスパートクラスとなる。フレームはTIA、エンジンはKT100SD or SEC、タイヤはDUNLOP SLFDのワンメイク。19.8mmのリストリクター装着義務がないため、本来のKT100エンジンパワーを味わえる。一番の激戦区となるため、ここで腕を磨いて、さらなるハイポテンシャルなフレーム、エンジンのクラスにチャレンジだ。

レーシング・カートを始めたくなったら

LinkIconGO KART