2024 ISHINO

Rd.1

CADET OPEN

●TT/PP

●予選/1位

●決勝/4位

●ランキング/4位

●TT/7位

●予選/5位 

●決勝/5位 

●ランキング/5位

AVANTI

●TT/2位

●予選/5位

●決勝/2位

●ランキング/2位

MZ SENIOR

●TT/6位

●予選/4位 

●決勝/8位 

●ランキング/8位

SS

●TT/7位

●予選/DNF

●決勝/DNF

●ランキング

Rd.2

CADET OPEN

●TT/3位

●予選/4位

●決勝/2位

●ランキング/3位

●TT/5位

●予選/3位 

●決勝/5位 

●ランキング/5位

PRD AVANTI

●TT/2位

●予選/2位

●決勝/優勝 

●ランキング/1位

村田、今季初優勝!川井も2位初表彰台を獲得!

昨年のチャンピオンが居残った激戦のカデットオープンクラスに朝倉、川井の2名が参戦した。前日練習から各ドライバーのタイム差もなく激戦の予感のシリーズ第2戦。公式練習では川井がトップタイムを記録し存在をアピールする。TTでは川井、朝倉の順で3、5位を獲得。予選では2番手〜7番手が終盤までの大バトルとなり、朝倉、川井の順で3,4位でゴールする。迎えた決勝、序盤4番手だった川井は北村、本田の2番手争いの後ろをピッタリとマークすると北村を6コーナーでパッシング。続く周では9コーナーでの抜群のトラクションを活かし13コーナーで見事パッシング。その後は後続を離し2位でゴール。嬉しい初表彰台を獲得した。朝倉も川井を凌ぐラッタイムを記録するも、レース全体をまとめきれず5位でフィニッシュした。
PRD AVANTIクラスは、3台とさみしいエントリーとなったが、こちらも昨年チャンピオンの加藤とランキング2位の村田に加え、若林の3人が大きなタイム差なく争う激戦区となった。公式練習でトップタイムを記録した村田であったが予選では若林の後塵を拝し2位でゴール。決勝前になると、ポツポツと冷たい雨が落ちだす。村田の得意となるコンディションの中決勝がスタート。序盤まだ皆がトラックの把握ができないなか得意の6コーナーでパッシングを決めトップに浮上。その後加藤にぴったりといマークされるも付け入る隙を与えず、0.205秒差で抑え、今季初優勝を飾った。